無利息サービスを利用して金利ゼロでお金を借りる方法

無利息サービスを利用して金利ゼロでお金を借りる方法

ローン会社の無利息サービス

人生いつもお金がたんまりあるというものではありません。
急な出費が重なったりすれば、どうしてもお金が足りないなんて時は誰にでもあるものです。

 

そして、そんな時に役に立つのがキャッシング。何百万もの大金でなければ、簡単な審査でローン会社からお金を借りることが出来ます。
最近では申し込めばその日のうちに融資を受けられるローン会社も多くなったので、本当に便利になりました。

 

しかし、ローン会社もボランティア団体ではなく、利益を得なければなりません。利益を得るために発生するのが「利息」です。
大手で安心して借りられるローン会社でも、利息は年率4.5%〜18%くらいです。

 

分かりやすく計算式にしてみると
【利息=利用金額×借り入れ利率÷365日×利用日数】
となります。

 

ん〜まだまだ分かりにくいので、例にして例えましょう。

【10万円を年率18%で借りた場合】
●30日間借りた場合
10万円×18%÷365日×30日となり、利息は1,479円となります。
●20日間の場合
10万円×18%÷365日×20日となり、986円となります。
●10日間の場合
10万円×18%÷365日×10日となり、493円となります。

 

といった感じですね。借りている期間が少ないほど、利息の割合も少なくなります。
しかしやっぱり利息が発生してしまうのは、お金がない人にとっては無慈悲なものです。
お金がないから借りているのに、それに利息を上乗せした金額を返済しなければならないのは、辛いですね。

 

そこで利用したいのがローン会社の無利息サービスです。
利息が発生することなく、無利息で借りられるシステムがあるローン会社がいくつかあります。

 

それらのローン会社の特徴と、無利息サービスの賢い使い方を紹介します。
もちろん借りて安心な大手のローン会社のみなので、安心して下さいね。

カードローン

ローン会社一覧

安心してカードローンを申込みできるローン会社のみリストにしましたので参考にしてください。

【大手消費者金融】
アコム
プロミス
モビット
アイフル

【大手銀行カードローン】
レイク
オリックス銀行カードローン
住信SBI銀行カードローン
楽天銀行カードローン
横浜銀行カードローン
みずほ銀行カードローン
三菱東京UFJ銀行カードローン
イオン銀行カードローン

カードローンの審査についてはコチラ

プロミスの無利息サービス〜part.1〜

消費者金融と聞いて思い出すローン会社のひとつがプロミス。お金を借りたことのない人でもご存知の大手カードローン会社です。
プロミスでは2つの無利息サービスが用意されています。それぞれを詳しく説明していきましょう。

初回に限り30日間無利息サービス

対象となる人は「初めてプロミスを利用する人」。あとは「メールアドレスを登録」「Web明細を利用する」という条件になります。
人件費や明細発行に掛る雑費などの余計な経費を使わないことで、無利息を可能にしているんでしょうね。
そして、これらの条件をクリアしていればお金を借りた翌日から(ここがポイント!)30日間は無利息で借りることができます。

※お金を借りた当日から計算してしまう人が意外と多いです。当日を30日計算に入れてしまうと、1日分損してしまうので注意しましょうね。

 

さらに、初回にお金を借りたはいいけど、借りた金額が足りないな〜なんて時は追加で借りることになりますね。
その追加分も30日以内に返済すれば無利息になります。この30日は有効に使いたいものですね。

〜プロミスの無利息サービスの特徴のまとめ〜
  • 初回に限り30日無利息
  • メールアドレスを登録
  • Web明細を利用
  • 30日以内に返済すれば追加融資も無利息
  • 30日以内に返済すれば、全額返済後の再融資も無利息

プロミスの無利息サービス〜part.2〜

プロミスにはもう一つの無利息サービスがあります。これも利用するととっても便利です。
その無利息サービスがこちらです。

ポイントサービスを利用して無利息

インターネットでプロミスに新規申し込みをすると、プロミスインターネット会員になります。
「え〜!消費者金融の会員なんて嫌だな〜。」なんて思う人も多いと思いますが、プロミスを利用するのであれば、断然インターネット会員になったほうがお得です。

 

まずは会員になると受けられるサービスのあれこれを紹介しましょう。

  1. 瞬フリ(振込みキャッシング)

    ジャパンネット銀行の口座ならば24時間いつでもすぐに振り込んでくれるサービス

  2. 口フリ

    手持ちの口座から自動的に返済額が引き落とされる。手数料は無料。

  3. 返済日お知らせメール

    指定した配信日に返済期日のお知らせメールが届く

  4. 限度額変更

    インターネットで簡単に利用限度額を変更できる

  5. インターネット返済

    パソコンやスマホなどから24時間いつでも返済可能。

 

いろいろなサービスを受けられることになります。
そしてこれらの他に注目したいのが「ポイントサービス」です。会員になるとプロミスを利用するたびにポイントが溜まっていきます。

 

まずは新規ポイント会員になると100ポイントが貰えます。
その後、初回ログインで10ポイント、プロミスからのお知らせメールを受け取ると1〜10ポイント、といった風にどんどんポイントが溜まっていくシステムになっています。

 

この溜まったポイントは無利息サービスに利用できるんです。

  • 250ポイント → 7日間無利息
  • 400ポイント → 15日間無利息
  • 700ポイント → 30日間無利息

 

これはお得なサービスです。プロミスを利用するのであれば、絶対にインターネット会員に申し込みましょう。

レイクの無利息サービス

新生銀行の運営するカードローンサービスが「レイク」。銀行が運営元ということもあり、安心感がありますよね。
レイクには2つの無利息サービスがあります。それぞれの特徴を詳しく見てみましょう。

借り入れ額のうち5万円まで180日間無利息

借り入れる金額は無利息の上限金額となる5万円でも良いですし、それ以上借りてもOKです(1〜200万円内)。
いくら借りてもそのうちの5万円は無利息となります。10万円を借り入れたら、5万円分は無利息となり、残りの5万円には利息がつくということですね。
それでも180日間というのはとっても長い有効期間なので、かなり魅力的な無利息システムと言えましょう。

※初めての利用の人にのみ適用されるので注意して下さい。

初めての借り入れなら30日間無利息

1〜500万円まで、初めての利用ならば30日間無利息となります。

 

レイクにはこれら2つの無利息サービスがあります。どちらがお得なのかは借り入れ金額と、返済回数によって違ってきます。
利用する際にはレイクに直接確認し、お得な方を選ぶようにしましょう。

〜レイクの2つの無利息サービスの特徴のまとめ〜
  • どちらも初回にのみ適用
  • 借り入れ金額・返済回数によってどちらが得か違いがある
  • 契約日の翌日からサービス開始

気をつけたいのは、契約日の翌日から開始されるということです。
契約をしてもまだお金を借りていないとしても、契約日の翌日からサービスは始まっています。
無利息期間を有効に使いたいのであれば、契約日からお金を借りるようにしましょう。
即日対応しているので、審査に通りさえすればすぐに借りることは出来ますよ。

アコムの無利息サービス

「はっじめての〜アコム〜♪」のCMでお馴染みのアコム
あのメロディって頭に残りますよね・・・。それは置いといて、銀行系ではない消費者金融のアコムですが、大手の信頼できる会社なので安心感はあります。
「初めてのアコム♪」をウリにしているだけあって、初めてアコムを利用する際には大きなメリットがあります。

 

それが「いくら借りても30日間は無利息」というところですね。
無利息サービスを行っているローン会社はいろいろありますが、いくら借りてもOKというのは大きなメリットです。
いくら借りても・・・とは言っても限度額は500万円となっていますが。
しかし、初めて借りるとしたらいきなり500万円も借りる人もいないでしょう。
そんなに借りたらかえって怖いですから。500万円の限度額でも十分だと言えましょう。

〜アコムの無利息サービスの特徴〜
  • 初めての利用のみに適用
  • 返済期日「35日ごと」に契約
  • 契約日の翌日からサービス開始

 

アコムは店舗数やATMも多く利用しやすいのも良いところです。
さらに最近ではインターネットサービスも充実してきて、インターネットさえあれば借り入れも、返済も簡単にできちゃいます。
初めてカードローンを利用する人にはおススメのローン会社です。

ノーローンの無利息サービス

レイクは新生銀行が運営元ですが、新生銀行グループが運営するカードローンにもう一つ「ノーローン」があります。
どちらも新生銀行が大元となっているので、どう違うのが気になる人もいることでしょう。

 

ノーローンは元々別会社であるシンキ株式会社が行っていたカードローンです。
しかし株式譲渡によって新生銀行を運営する新生フィナンシャルグループの子会社となったんです。
株式譲渡によって新生フィナンシャルグループの参傘下となっても潰されることなく現在も運営しているといったところでしょうか。

 

元々が違う会社だったため、そのシステムにも違いがあるようです。その一つが無利息サービスの違いです。
レイクでは前に紹介したような2つの無利息サービスがあります。
それに対しノーローンでは「借り入れから最初の1週間は無利息」というサービスになっています。
そして、この無利息サービスがかなり魅力的なんです。

 

その一番のメリットが「何度利用してもOK」というところです。
一般的な無利息サービスは初めて利用する人限定といった場合が多いですが、ノーローンでは何度利用しても1週間は無利息となっています。
給料日前に食いつなぐ手段としてはノーローンのこのサービスは魅力的ですよね〜。
ノーローンの無利息サービスもしっかりと覚えておきましょう。

〜ノーローンの無利息サービスの特徴のまとめ〜
  • 何度でも利用可
  • 全額返済した翌月から利用可
  • 借入日の翌日から7日間適用
※全額返済してからのみ無利息サービスが利用できます。

少しでも返済金が残っている場合は、このサービスは使えないので注意して下さい。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ